台風が、今年の夏はこれまでの夏に比べて関西に来なかったな、などと

申しておりましたら、来ましたね。

みっかも雨の日が続くなんて、最近の記憶にはあまり無いです。

皆様、こんばんわ

如何お過ごしですか

ライブのお知らせ以外で

何かしら内容のあることを、近頃めっきり

書く気が失せまして

かつて一度も使ったことがない言葉

「どうせ、、」は

相変わらず政治についてしか、思うときは今でもないのですが、

学校を辞めて、生活を変えて

めまぐるしく移り変わる車窓を

中からのんびり座って、心あらずともただ、眺めていれば

窓の外に映った一瞬の景色のように

その時にフト思った、ほんの些細なことは

とてもとても記憶に留まりたがらずに

ただ、睡眠の浅い自分の体調を気遣うだけに必死になる、

そんな日常を過ごしつつ、

窓の外を眺めているのは顔の向きだけ

すぐそばのガラスに映る自分の顔を見るように

何ができるか、何ならできるかと自問する

「どうせ、、」は使わないが、

かと言って自分を好きでいられるとすればポジティブを売りにしていないことだけ

そんな滑空のような日常です。

ーーー

あるゆうがた

ネットを滑空しておりますと

その人は何となく理由がわかる、癖のあるテンションで、一人

自分が気をつけていること3選、といった内容で

ある動画を配信していました。

(僕はその人の別のチャンネルを登録しています)

かれは、動画の中で

自分か主役であること、を忘れない、捨てない生き方を基準にして行動するようにしている、というのでした。

僕が思っていた内容よりも、一段深い、意外にも僕にとって必要な、重要かもしれない話をしていました。

僕は、そう、思い出しました。

薄くなった頭をむりやり髪を伸ばし、公立高校にいく二人の子供たちを持ちながら、まるで社会との断絶を覚悟するかのように脱色して金髪、

カッコイイかどうかでなくて、

僕はベースを弾いて脇役に甘んじていた自分に足りないものを、

6弦を持ちフロントに立つときに、手に入れなければいけないと感じたこと

主役であること、を

自覚する為に

そうしていた事を思い出しました。

今僕は、ベースだけを弾いています。

そして髪もまた丸坊主です!

本来主役に、髪型は関係ない。

僕は弾く楽器がベースに戻っているけど

主役であること、をまた忘れている、捨てているような

(ベースを弾くことは、僕は主役では駄目のような気がしています。なのでこれでいいのですが、動画の彼はそんな意味で言っていないのです)

ところがあるのではないか、と

ハットさせられたのでした。

あいつやるなあ、と

思います。そして、

なんかカッコつけてるように見えて嫌いだなと思ってしまうような人が、

自分を主役であるよう努力しているのだとしたら、

尊敬すべきことです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。