謝罪した元発言を支持はしない。

あれはだめだなと思う。

SNSの社会的な位置付けや、マスメディアでの盛り上げられ方、それがもたらす社会への影響など、他にもこれから表面化するいくつかの問題はあるとおもいますが

偉大なアーティストが偉大な知性であってほしいというのは、

僕だけではなかったことと

メディアでその文言が出たのは嬉しいし

次この意味の言葉がメディアで観られるのはいつのことになるのか

もしかしたら、これが最後になるのではないか、と

そして、そうであったとしても、僕にできることは変わらないのか

それとも変わっていくことができるのか

沢山考えることになりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。