月別アーカイブ: 2019年1月

空がきれいだ

朝の散歩は、トイレを我慢しているアリーのために必然で、

夏に比べれば時間は遅くて済むけれど家を出るのには寒空を見ると勇気が必要になる。

今日はそれにしても、綺麗だ、と思わせる空で

散歩に出てきて良かったなと思う。

散歩するかのような音楽ができたら、僕は幸せなのではないかとおもう。

そして、散歩音楽を聴いてくれたときに、なぜそう思うのか、という自分の人生の選択の連続の結果の象徴、、、の、、もうない、

そういうことだと勝手にそうなる演奏をしていかないとな。