月別アーカイブ: 2018年7月

台風で喘息がでる。

低気圧が来る季節になると、少し持病が出ます。

それに加えて、こないだ

アリーのぬけ毛が激しいので、室内で掃除機を片手に抜きまくってしまいましたら、それが引き金になったようです。

いま、息苦しくとてもしんどいです。

古い薬をかき集めて吸ったり貼ったりして安静にしていると楽になります。

それでいいです。

世の中はある地域の災害に泣く方々の情報がが溢れ、

それに比べると自分のしんどさ等、大したことではなく

ただ金曜日にあるライブのための練習が今日はお預けになるくらいです。

最近は、といえば

学校に行き始めて二年目の半分、

どんな温度がちょうどいいのか、やっとわかってきたようなところです。

自分の中心を見守り温め続けられるようにするための笑顔。

そしてなにより僕にとって、実践も、その説明も難しい諦観。

諦めない心。

これがポジティブの一番右側に居るかとお思いの方、多いのではないかと存じますが

諦めない心は、実はポジティブ最右翼ではないと主張します。もし諦めない心を最右翼とおっしゃるのであれば、その方は、同時に数々の諦めの心を実践されていらっしゃり、

コントロールできているからこそ、のご意見なんではないですか。

説明するまでもない気もしております。

ポジティブの最右翼として、諦めの心、を笑顔と共に実践しようと思っています。

そこで

あらためて、また一つ身につけたいことがこの歳になって思い浮かびました。

『フワッとしたカンジ』です。

ぐぐっ

ダメダ、どうしても受け入れがたいこの感じですが、

とても大事な気がします。

フワッとして好きなものと言ったら、ビルフリの一部分と

まどみちおさんの一部分と

という、背後のスルドサを感じさせるものしか思いつきません。

それでいいんでしょうね。

フワッとした感じによって包まれる人間を目指します。

まずは、フワッとしたものを身近においておきたいです。

フワッとしたアリーこそ、その最右翼!

そしてそれで喘息になっております。