月別アーカイブ: 2017年4月

またイジメ。また自殺。

守られ安穏と育ち、根拠なき高きプライドを持ち

しかもその高さに疑いも違和感もなく
しかるに自分を強いと信じ

多数に乗っかるという弱体化、そんな自分こそ弱いのだと言う事に気づく能力も才能も育てられ方も無い、一見「強い」彼らが
強さに媚びない、不器用で、攻撃されることで否応なく自分と向き合い、自分らしさを認めてほしいという、一番低い自尊心だけをもつことになった、誠実な、一見「弱い」彼らを

間違った自尊心のために、ころす

形だけの反省と数ヶ月の牢屋で

簡単に社会復帰し

また同じことをする子供たちを育てる。
許せん

そして、自分と向き合った事のある君よ、

生きてほしい

君のその経験は、間違いなく

人のためになり

自分と向き合う素晴しい経験を持って、社会を充実させることができる

考えてみてほしい

もし君をいじめる奴らばかりの社会になったとき

その社会は、素晴しいか

違うだろう!

君たちのように

自分と向き合った経験のある人ばかりの社会こそ、素晴しい社会なんです

生き延びて、

いつかその辛かった気持ちを

君たちや社会の、子育てに活かしてください

待っております
そしていじめてる君よ

君より、いじめられてる側の人間の方が、随分魅力的な人間なのはわかりますか

君が本当に強い人間ならば

弱い側に立ってみたらいい

自分、一人だけの言葉が言えるかやってみたらいい