マスクをする男

こういう、風邪やらインフルエンザが巷で流行してるときに、決まって変な気分になるのです。

なんのことかと言うと、

僕は、大人になってからの喘息持ちで、

台風が来る季節や、季節の変わり目や、ちょっとした体調不良から喘息の発作が出て

咳がでたり、結構しんどかったりそう見えたりするんですが

そうでなくても、

隣にタバコを普段吸ってらっしゃる方が居てるだけで咳が出るんです。

エレベーターの前の登場者のにんにくがキツイのと似たかんじで、

タバコを吸って来た方が降りたあとに乗るのとかもキツイです。

で、

この流行の季節よくある事というのが、

電車で、

隣に座った人がタバコを吸う人だったときに、

僕は咳き込むわけです。

隣の人は多分インフルエンザとかが気になってるので急にマスクしたりするのですが

そこで咳き込む僕自身もマスクをしたりして、タイミングをみて席を立ったりしてその場を離れることになるんですが

ただ、咳き込んでるのは僕の方なので、僕が嫌がって席を立つような行動を不思議な顔して見送るその方の顔とかを想像しながらあとにすることがまあまああります。

隣の人は「あれ?なんで立つんだろ。嫌なのは俺だけどな。気を使って移動したのかなぁ」と思ってるんじゃないかなぁ笑。

一旦咳き込むと原因を断つか吸入しないと、なかなか止まらない傾向があり、せめて喉を潤す必要がある為にマスクをすることが多いですが、その咳をする男のマスクも、他人から見たらインフルエンザか風邪にしかみえず、またこのマスクは喘息のためであって、風邪やインフルエンザではありませんとも周知することもできずで、

ウツさないようにするマスクではないのです。

自分がうつりたくはないからするのもありますが

そのまま居てると礼儀に欠けるやつと思われるのがいやなのもあります。

咳をしてる人が必ずしもインフルエンザではないですので、

言っときたかったです!

ーーー

さて、キタル火曜日

1/28は、西九条のマーシーオーガモンにて、20時より

8弦かろみベース(Ns/stick)笠松聡也

が、

(Vo)升本しのぶさんと

(Wb)田中真登さんと

お二人と演奏致します。

よけラバ是非。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。